傘張り浪人迷走記 - A Perfect Day -

ブログのお引越し

このブログ見てる人はもういないと思うが報告


引っ越したよ!

妻がFC2で始めたんでね!

FC2はニコ動が貼り付けられるんでね!

↓↓
ttp://afterfest2.blog24.fc2.com/

(先頭に"h"を足してください。)
[PR]
# by show_rare_metal | 2011-01-03 20:12 | 報告..._〆(゚▽゚*)

iPhone3GS→Android/GARAPAGOS

最近、iPhone から GALAPAGOS 003SH に乗り変えました。(下の画像はGALAPAGOS Tab)


c0060882_14492647.jpg



最近話題の Android がどんなもんか気になったため実際使ってみようかと思いましてね。

実際使った感想以下。iPhoneベースでAndroid(GALAPAGOS)は

【タッチパネルの性能】
 ・iPhoneのほうがスライドの追従/反応は良、しかし実務上問題なし。
   ストレスは感じない。また店頭デモ機よりも良い動きをしてくれる。
 
【アプリの動作】
 ・アンドロもアイフォもアプリがフリーズしたり急に落ちたりするのは
  あまり変わらない。
 ・本体/アプリの連動性というか安定性はアイフォのほうが完成されている感がある。
  といっても専用として開発されて、アップルがアクセプトしないと配信されないのだから当然と言っては当然。

【アプリの種類】
 ・個人的にはAndroidのほうが使いやすい。
  パソコンのフリーソフト感覚で探してインストールできる。
 ・アンドロはアプリが 自由に開発/公開 できるので、今後のアプリに期待。いつの日かどこぞの大馬鹿者が大馬鹿アプリを作ってくれることであろう。

【バッテリー】
 ・初期設定のままだとアンドロ(ガラパ)は 1時間に10%消費しやがる!

文字の大きさ=勝った当初、小生がどんだけ驚き絶望したか である。
まぁカツカツに設定いじると 2%/1時間 くらいまで消費が抑えられるので問題ない。
ちなみに初期設定から 設定からG-Mailとの自動同期をOFFにする だけで
結構抑えられるので、必須の設定である。
ちなみに実務上何の問題もないので問答無用でOFF推奨デス。


そして最後に、iPhoneとGalapagosの違いは。。。

【音質】

 ・完全にガラパの音質はアウトである。
周りの人間に聞かせてみたが、これまで音質を気になどしなかった妻までも

「これはない、これは、ない。」

とのコメントである。

何やってんだSHARPさん、目の付け所がシャープ過ぎて音質っつー人類史始まってから永遠追い求められてきた点を見落としてんじゃねーすか。

昭和のラジオ並みの音質で聞くベートーベン第九

もなかなかオツなもんがあったが、

そんな需要は木の葉のトイレットペーパー販売を望む人々並みに無い

であろうことを宣言させていただく。

【設計/構造】
 ・ここでの設計/構造は、ボタンの位置とかそーいう意味で。
  電源(ロック)、音量、検索モード起動、カメラシャッターのボタンは全部
  正面から見て右側に、上記した順で上から並んでいる。
  全部一辺倒に並んでいるのはセンス的にいかがなものかと思われるが、
  実務上問題ないからOK。
  しかし一点、どうしても左利きの私としてはイタダケナイ点がある。

  電話のマイクが、底面ではなく、本体の左側面中央に配置しているのである。

  「ん?どーいう意味?」と思った人はお手元の携帯の、ダイヤルボタン4番か7番の
  横側面あたりにマイクが付いていると思って左手で携帯を握っていただきたい。

  手の平でマイクが隠れるんですよ ・゚・(つД`)・゚・

  これは左利きとしては致命的欠陥としか言いようがない。
  おいシャープ、もーちょい設計どーにかならんかったのか。

【総括】
Android-GARAPAGOS は使ってみて最高のスマートフォンです。
紅い色合いがGOOD
訳のわからん構造がナイス
適当にエンコードした動画を再生してくれる
同じ機能のアプリでも特色とカスタマイズ性が高い

そしてなにより

「さて、このどーしようもない携帯を、どう俺好みに変えて逝けるか」
というワクワク感。

以上の理由を持って、最高のスマートフォンという評価をさせていただきたい。


今のところの Android-GALAPAGOS を使った感想。



しかし音質だけは頭にきたakibaのヨドバシで買ってきたのがこれ↓

c0060882_1528851.jpg



COWON J3 16GB
操作性: 慣れるまではとても使いづらい
PCとのmp3のやり取り: 慣れても使いづらい
液晶の画質: 普通(mp3ポレーヤーにそんなもん求めてない)
音質: 感動の領域

是非、お勧めする一品である。
現在巷で一番人気のソニーと一考の価値がある。
[PR]
# by show_rare_metal | 2011-01-03 14:40 | 日々生活系(o_ _)o

その後・・・


うむ、最後に更新したのは一年ほどか。

あれから今日までの約一年、を濃縮還元レポートしてみようかと思う。

時系列順に並べてくとだな

1: 9年6月末、某化学系企業で内定ゲット。

2: 9年11月、T工大に半年移籍し研究、弐報目の研究を完成させる。

3: 10年3月、卒業。10年4月、就職。

4: 10年4月第一週、営業に配属決定。

5: 10年7月、親会社に出向決定。

現在に至る。




・・・営・・・業?


いや、正直就職してから今日までの流れが俺自身ワケワカメ ・゚・(つД`)・゚・


同期6人いてみんな開発なのに俺だけ営業ってナニヨ?

いきなり出向ってナニヨ?

研究所で仕事してると思ってたのに毎日スーツ着て新宿でデスクワークしてるってナニヨ?


とりせず毒を食らわば皿まで、どっぷり営業に浸かった後に身の振り方を考えるとしよう!
[PR]
# by show_rare_metal | 2010-11-07 23:54 | 日々生活系(o_ _)o

就活記 その2 ~カマセイヌ~

さて今回は4月末~5月中旬までの就活記。


前回のT社、『今年は推薦以外とらなかたーよ』の一軒があったのでそんじゃ推薦持って某印刷関連会社受けてみよーじゃないか

この時点から嫁に手伝ってもらい履歴書の全体的な見直し、大幅な添削をしてみた。

この会社を受ける時点で起きた笑い話が『同じ研究室から2人推薦で受ける』という出来事。

なんと俺の他に俺の研究室の4年生が同じ会社に推薦を取ってしまい先行の日まで重なるという、他では聞いたことのない出来事が発生。まぁ実際こんなことが起こったらどーいう結末になるのか?二人とも次の選考進めるの?片方だけ?それとも二人揃ってドボン??てーのは誰もが興味津々であった。
実際俺のほうが先に推薦もらっており、うちの4年生が後から追う形で推薦取ってしまったことからとても申し訳なさそうに謝られたが


なに目に涙貯めてガタガタ震えてんの?

大丈夫、

俺が通ってお前が通らないことがあっても・・・

お前が通って俺が通らないことはないから。 (゚Д゚)y─┛~~

と快諾。

普通ならbukkoroなところだが、うん、俺って懐が深いねっ♪




まぁ結局二人とも落ちたんだが。



ここで同時期、5月半ばにもーいっちょ爆笑モノの事故が発生する。




同時に受けようとしてた化学・機械系メーカーのK社の一次選考に行ったらだ

80人くらいいる学生に向かい人事がしょっぱなからトンデモ発言

人事「ここで説明させていただきますが、今年は化学系は化学工学からしか採用しません。自信のない方は御退席ください。(・∀・)

化学工学は正直、化学界では相当マイナーな分類に入る。ザワつく会場。

そこで俺が手を上げ質問してみた。

俺「化学工学ってのはどれくらいの実力と、具体的にはどんなスキル・現段階での研究内容専攻者を求めていますか?」

と聞いてみた。鎮まる会場。


人事「修士卒レベルの化学工学と、先行内容は『有機ELの生産ラインを設計』を選考している人です。」ヽ(´Д`)

俺「はぁ?」( ゚Д゚)

思いっきり声に出してワケワカランアピールをしてしまった。


Q:そんな学生存在しますか?

A:しません。






殺すぞK社



つまりあれです、ハナから誰も採用する気はない、もしくは共同研究してる研究室からの採用が決まっているとか中途採用でそーいう人探してるとかいうことですね。

だったらんな茶番に付き合ってられるかボケ

俺「辞退させて(# ゚Д゚)いただきます。」


と俺が行って席を立つと同時に会場内から立ち上がる人正に全体の3分の1

そのまま俺が先頭になって出て行き出入り口の受付にネームプレートを叩きつけ会場を後にする。


背後から聞こえる 「お疲れ様でした」 の声


それは疲れてるやつか何かやった後に人に言う言葉だボケども

と、不機嫌MAXで外に出て一緒に出てきた奴らとふざけんじゃねーよ馬鹿にしてんのかこの会社は大会2009@正門を開催して(何事だという雰囲気で警備員が詰所から出てきたがシカト)一通り言いたいことを並べたのちに

「皆様の健闘を祈ります」 (。・x・)ゝ

とお互いに健闘を讃え合い解散。


こうして俺の第二次就活デッドボールは終わりを迎えた。


次は その3~爆笑とあっぱく、そして内定へ~ をお送りいたします。
[PR]
# by show_rare_metal | 2009-07-17 20:51

カサハリ浪人就活記 その1~はじめてのりれきしょ~


拙者が本気で就活を始めたのは・・・


5月の末


100年に一度の就活氷河期とか言われてる昨今に何を寝ぼけたこと言っとんのだこいつはと思うかも知れんが事実だ。それまでは


論文が忙しくて

研究室の修士1年があまりにも使えなくて

正直就活が面倒で



ロクに動いてなかったデス。


しかしまぁそれ以前にちょいと動いていて失敗したことがある

それは

第一の失敗(4月)


履歴書で落とされた事件


某大手成型メーカーTに出願したのだが、ものの見事に書類選考撃沈。

さすがに俺の大学で履歴書落ちするとは思っていなかったんでさすがに焦った。今年の就活はこんなに厳しいのかと。

そこで早速、履歴書の見直し、志望動機から自己PRを添削しなおしたんだが・・・

しかし後日、そのT社のOBから連絡が入り真実を知ることとなる。


OB 「今年は推薦応募以外、全部書類で落としたからごめんね~w」


なんつーか惨殺一言文句言ってやりたくなった。

そう、第一の失敗とは

・推薦応募以外の一般応募は表面上公募しているが書類も見ずに即落とす

・旧帝大とか酷いとこは東大京大以外からは取らない

・コネ入社以外は実はフェイク募集(一次選考で全部落とす)

・大学での研究が会社の研究にジャストミートしてて即戦力以外取らない



などといっただったら最初から公募すんじゃねえよクソ会社っつー会社を見分けられなかったことである。

ここから俺の就活に対する警戒心が一気に跳ね上がることとなったのが、これを機に履歴書をちょくちょく見直して推敲を重ねる習慣ができたので良しとした。


以上、4月編である。


4月はこれ以外してなかったのかって?


してねーよ♪(´▽`*)
[PR]
# by show_rare_metal | 2009-06-22 21:43 | 傘張り浪人就活記



人生、全力を出すとマトモなことありません。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
カサハリ
1984年9月生まれ
出身は山形
現在どこにでもいるごくごく一般的かつ模範的社会人

[出没地域]主にショットバー、赤提灯系のお店。

[日常活動]出社、その他は煩悩にて行動

[趣味]映画、音楽、寝る、散歩、彫刻

[その他]
◆F-1、格闘技好き


【注意事項】
カサハリの家を訪問する際は酒を持参してくれると

すんげー

めちゃくちゃ

踊るくらい

喜びます。
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧